【的中率アップ!】競艇選手の特性とは? 2着予想の精度が上がるデータも公開!

スポンサーリンク
特徴の文字を虫眼鏡で照らした画像ボートレース攻略

予想をして買った2コースの選手が「差し場がなく窮屈」3コースの選手が「捲った先に1号艇がいて行き場がない」など、悔しい経験をしたことはありませんか?ボートレースを長くやってる人は数多く経験していると思います。しかし、1コースの選手のターンの質を知ることで、ある程度予測して悪い結果を回避することが可能です。各選手によって大きな違いがありますので、気になる人は記事を最後まで読んでチェックしてください!

この記事を読むと次のような事が分かります。

  • 捲りタイプと差しタイプの選手
  • 1着になった時に2着に来る確率が高いコース
  • イン逃げ率

上手な選手や成績の良い選手を2着で選んでる

それも間違いではないけど、1コースの選手のターンの質も重要よ!

 

スポンサーリンク

競艇選手の特性とは?

ボートレーサーは2021年4月の時点で1,599人います。選手達は、練習や本番レースで技術や知識を身に着けて成長していき、様々な個性ともいえるスタイルを身に着けるのです。

代表的なスタイル

  • 【インタイプ】・・・内側のコースを取りに行く選手
    代表選手:西島選手・深川選手など
  • 【アウトタイプ】・・・常に大外6コースからレースをする選手
    代表選手:阿波選手・小川選手など
  • 【捲りタイプ】・・・全速で握っていく豪快なレーススタイル
    代表選手:三井所選手・今垣選手など
  • 【差しタイプ】・・・差し中心の巧みなレーススタイル
    代表選手:白井選手・柳沢選手
  • 【捲り差しタイプ】・・・艇と艇の間に割って入るレーススタイル
    代表選手:峰選手・馬場選手

など選手の個性を知ることも大切です。

選手特性によるセット舟券

ボートレースをある程度経験すると、セットで1着2着になりやすい目というものがわかります。例えば

・4コースが捲った時の4-5
・3コースの捲り差しが入った時の3-1
などです。
実は、このセット舟券はコースだけではなく、選手によっても予想に組み立てることが可能なのです。今回はボートレースで一番勝率が高い、1コースに注目して解説していきます!

捲られづらい特徴を持つ競艇選手とは?

ランキング選手イン逃げ率2コース
2着率
3コース
2着率
1位谷川裕一72.7%36.3%9.0%4.03倍
2位益田啓司73.5%58.8%14.7%4.00倍
3位北山康介83.3%61.1%16.6%3.68倍
4位山一鉄也80.5%58.3%16.6%3.51倍
5位山田祐也83.8%51.6%16.1%3.20倍
6位平田忠則59.0%42.8%13.6%3.15倍
7位丸尾義孝63.3%50.0%16.6%3.01倍
8位高田ひかる66.6%50.0%16.6%3.01倍
9位金子拓矢75.8%62.0%20.6%3.01倍
10位松村康太48.5%60.0%20.0%3.00倍
11位永井彪也71.4%45.0%15.0%3.00倍
12位山田康二72.0%48.0%16.0%3.00倍
13位椎名豊84.0%48.0%16.0%3.00倍
14位中岡正彦83.8%48.3%16.6%2.91倍
15位小池修平66.6%44.8%16.6%2.70倍
16位山田哲也74.0%40.7%15.3%2.66倍
17位竹田和哉76.6%43.3%16.6%2.61倍
18位吉川元浩65.5%44.8%17.2%2.60倍
19位古賀繁輝83.3%54.1%20.8%2.60倍
20位伊藤誠二59.0%45.4%18.1%2.51倍

【データ2021年上半期】
A1級選手限定で1コースに進入した時に、2コースの選手が2着に入りやすいランキングです!3コースと比較した時の倍率でランキングを作成しています。

1位の谷川選手では4倍以上も差があり、20位の伊藤選手でも2.5倍もあります。このデータから分かることは、ランキングに入っている選手の1コースのターンは、内側が空きやすくなり、外からは攻めづらいということになります。

偶然でここまで明確な違いがでることは考えにくく、何らかの要因があると思うのが通常です。

少なくとも、ランキング入りしている選手が1号艇の時は、2コースや4コースの選手の評価を上げ、3コース5コースの選手の評価を下げるといったことは予想のデータに入れた方が良さそうです。

差されにくい特徴を持つ競艇選手

ランキング選手イン逃げ率2コース
2着率
3コース
2着率
1位桐生順平83.7%13.8%57.1%4.14倍
2位西山昇一62.9%18.5%51.8%2.80倍
3位南佑典54.5%18.1%50.0%2.76倍
4位小山勉78.2%16.6%45.8%2.76倍
5位佐藤翼76.0%20.0%54.1%2.71倍
6位倉谷和信56.2%18.7%50.0%2.67倍
7位塩崎桐加68.4%22.2%57.8%2.60倍
8位野添貴裕46.1%15.3%38.4%2.51倍
9位松下一也75.8%20.6%51.7%2.51倍
10位関浩哉50.0%16.6%38.8%2.34倍
11位篠崎仁志86.6%20.0%46.6%2.33倍
12位新美恵一66.6%16.6%37.5%2.26倍
13位伊藤将吉79.3%18.5%41.3%2.23倍
14位橋本久和50.0%21.7%45.8%2.11倍
15位海野康志郎86.1%13.8%27.7%2.01倍
16位杉山裕也63.6%18.1%36.3%2.01倍
17位江夏満81.8%27.2%54.5%2.00倍
18位深井寿利70.0%26.6%51.7%1.94倍
19位妹尾忠幸74.2%22.8%44.1%1.93倍
20位今泉友吾48.1%22.2%42.3%1.91倍

上と同じような内容で、差しづらい選手のランキングです。

「旋回半径が小さいターンができる」ので2コースの選手が差しづらくなっていると考えられます。

1位の桐生選手は小回りターンが得意なことで有名ですよね、2位以下を大きく突き放して4倍越えです。

少し前まで、有名だった毒島選手が1コースに進入したときは「2コースは来ない説」ですが、上半期では2コース2着以内率が34.4% 3コース2着以内率が41.3%です。それほど大差がないので、いまだに古い情報で予想を組み立てている人は、少し考え直す必要があるかもしれません。

競艇選手の特徴も予想に取り入れた方が良い!

競艇選手によって、様々なスタイルがありそのスタイルによって、レース展開が大きく変わってくることが分かって貰えたと思います。

A1級選手の1コース戦を買うときは、このブログのデータや他サイトのデータなどで2着3着に入着しやすいコースなど、角度を変えての予想もやってみると良いかもしれません。

良かったら他の記事も読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました