女性ボートレーサー平山智加選手とは? 人気実力を兼ね備えたルーツを探ります!

スポンサーリンク
ボートレース競っている画像選手紹介

「心を込めて」というフレーズでお馴染みの平山智加選手。今もボートレースのトップで活躍する、平山選手は2度の妊娠→出産→復帰を経験している、ママレーサーとしても有名です。一方でYouTubeやTwitter、ブログやInstagramなど、SNSにも力を入れていて、多くの情報発信を行っており、ファンにとっても施工者にとっても大事な存在といえるでしょう。そんな平山選手の経歴や人気の秘密、さらには趣味など紹介していきますので、最後までご覧ください!

どのような人なのか詳しく知りたいですね!

スポンサーリンク

平山智加選手のプロフィール

登録番号4387
本名福田智加
生年月日1985年7月13日
血液型o型
福田雅一選手
YouTube平山智加 / 公式Youtube / ボートレース
Twitter平山智加【ボートレーサー】
Instagramchika_hirayama
Voicy平山智加 心のラジオ

平山智加選手は香川支部に所属している日本を代表する女性レーサーです。

平山選手は新人の頃からSNSやブログなど情報発信を行っており、SNSが生活に欠かせない存在になっている、現代になくてはならないレーサーといえるでしょう。

平山智加選手のレーサーとしての実力は?

女性でも数少ないSG戦線で戦えるレーサーです。2021年6月現在でもSGオールスターに出場、SGモーターボート大賞に出場予定など、ボートレーサーの中でも、ほんの一握りしか出場することができないトップグレードの大会に出場しています。

男性レーサーに混ざって走る姿はついつい応援しちゃいます!

GI尼崎記念優勝

男女混合のGIレースを優勝している女子選手は2人しかいません。一人は同じ香川支部の先輩でもある山川美由紀選手がGI四国地区選手権で優勝しています。

そして、もう一人が平山智加選手で2013年に尼崎で行われたG1近松賞(開設60周年記念)で見事優勝という快挙を達成しました!

記念開催で優勝した女子レーサーは平山智加選手ただ一人です。

初優勝は地元の丸亀競艇

2006年5月19日にプロレーサーとしてデビューした平山智加選手は、新人選手が1着を取る平均はだいたい1年と言われている中、平山選手はその節の3日目に初勝利をあげて水神祭を行いました!

さらにデビュー期にB1級に昇格し、同期の中でもトップの成績を収めていた平山選手は、当時から注目を集めていました。

初優勝を決めたのはデビューから約2年後の2008年5月の男女混合戦で、2マークで逆転した鮮やかな優勝でした。

平山智加選手の仲が良い選手は?

比較的に社交的な性格をしているので、選手のみならずボートレースの施工者関係の人やメディア関係の人などにも好まれる人柄をしています。

SNSから見える仲の良い選手

Instagramでも多くのレーサーと一緒に楽しそうにしているをアップさせていて、YouTubeでも土屋南選手や大山千広選手とコラボしていますが、YouTubeに一番初めに出演している小野生奈選手がとても仲が良い感じが溢れ出ていました。

香川支部で仲の良い選手

仲が良いとは少し違うかもしれませんが、弟子にあたる中村桃花選手はInstagramにもアップされていて、よく一緒に居る存在で関係性も良好といえるでしょう。

気になる?平高奈菜選手との関係性はライバルでもあり、信頼できる仲間でもあるといった表現がいいのではないでしょうか? 優勝戦に一緒に乗った時などは、「2コースが奈菜ちゃんなので、外はしっかり止めてくれるでしょう」などと信頼しているコメントを残す時もありました。

平山智加選手の趣味は?

デコレーションが好きで特にミシンを使って物を作ることが好きみたいです!

子育ても真っ最中で、仕事もビックリするくらいたくさんしているので、あまり時間はなさそうですが、色々な作品を作って販売もしているみたいです!

SNSを見たりラジオを聴いていると香川県民らしく?うどん屋さんに行ったり、レオマワールドで遊んでいる様子も楽しんでいるのではないかと思います。

平山智加選手公式のブランド、心という意味のフランス語です⇒ルクール【Le coeur】

ママとしての平山智加選手は?

Instagramで子供や旦那さんと幸せそうに遊んでいる写真がたくさんアップされています。この写真は早起きして作ったお弁当で、忙しいなかでもしっかりと母親の役割も果たしていることが伺えます。

平山智加選手は今のボートレースに欠かせない存在!

人気と実力、さらにはエンターティナーとしての存在感もとても大きいことがわかります。

  • レーサーとしての実力
  • SNSを駆使してボートレースを盛り上げる
  • 同世代のママ達の希望
  • 選手やボートレース関係者にも評判がいい

など誰からも分け隔てなく愛される性格の持ち主です。チャンスがあれば女性初SG制覇の夢を見せてくれるとファンだけではなく、ボートレース業界が大いに盛り上がることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました